和菓子職人がダッチオーブンで作る焼きリンゴ! レシピ 作り方

Dorapapa流、野外で作る本格アウトドア料理から室内で気軽に出来るアウトドア料理やアウトドアグッズを紹介

和菓子職人がダッチオーブンで作る焼きリンゴ! レシピ 作り方

NIKON 1 J3 (10mm, f/16, 1/125 sec, ISO200)

本日、兵庫県の産直もお店ナナファームに行ったら...朝一で美味しそうなリンゴ1個100円でした!

 

NIKON D500 (50mm, f/4, 1/60 sec, ISO400)

これで今日は、焼きリンゴを作ろう~!

 

 

 

NIKON D500 (50mm, f/5, 1/100 sec, ISO400)

材料は、これだけ。

リンゴ(大) 3個
白ワイン 適量
グラニュー糖 適量
白あん(北海道産城金時豆使用) 適量
バター 適量
シナモン 適量

NIKON D500 (50mm, f/4, 1/50 sec, ISO400)

本業が和菓子職人なのでやはりスイーツには、餡がかかせません!(笑)

わざわざ、仕事場まで取りに行った白餡(これ栗饅頭とか焼き菓子で使う自家製餡の餡です。)

 

 

 

NIKON D500 (50mm, f/4, 1/60 sec, ISO400)

リンゴは、中の芯と種を包丁(ナイフでも可)で取り除きます。

アルミホイールで巻いて...

キャプテンスタッグ22cmダッチオーブンに入るのか?

と言う不安が出てきました。

 

NIKON D500 (50mm, f/4, 1/60 sec, ISO400)

まさかの入らない現状!

焼きリンゴを作って残り火で先ほど購入したUNIFLAME DUTCH OVEN SUPER DEEP 12″をシーズニングしたら良いと思ったのですが

そう予定通り行かないのは、人生です。(*_*)

 

NIKON D500 (50mm, f/4, 1/40 sec, ISO400)

 

急いでをユニフレームのダッチオーブンをシーズニングします。

熱で錆び防止のラッカー飛ばしてオリーブオイル塗って洗うだけにしました。

NIKON D500 (50mm, f/4, 1/60 sec, ISO400)

ダッチオーブン12インチなら余裕で入ります。

リンゴの芯を抜いたところに白餡、白ワイン、バター、シナモンパウダーを入れています。

 

いきなり上火!

このダッチオーブン初上火記念写真撮るので遊んでみました。

 

NIKON D500 (50mm, f/8, 1/80 sec, ISO1000)

写真撮ったらゴロの所にも炭を置きます。

1時間半位、加熱し中から甘く焦げた香りがしてきたので上げます。

 

NIKON D500 (50mm, f/3.5, 1/25 sec, ISO3200)

めっちゃ美味しそうに出来ております。

X-T1 (60mm, f/5.6, 1/60 sec, ISO800)

少し冷やして切ってみましょう。

 

X-T1 (60mm, f/4.5, 1/60 sec, ISO800)

中まで柔らかく白餡と一緒に食べると美味しすぎ~!(^o^)

あと2個有るから仕事場に持って行きパイ生地で包みたい気分ですね。

 

 

 

 

 

 

Tags: , , , , , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です