ビア缶チキン 冷凍丸鶏編

Dorapapa流、野外で作る本格アウトドア料理から室内で気軽に出来るアウトドア料理やアウトドアグッズを紹介

ビア缶チキン 冷凍丸鶏編

先日、自作ビア缶チキンフォルダー作りました。

色々揃えて...あとは、丸鶏だけ。

これがなかなかいきなりだと無いんです。

クリスマスのチキンで丸鶏注文するスーパーに昨日、行ったが

『4日前にご注文頂けたら...』 ←明日欲しいんですけど~。(^_^;)

冷凍ですけど国産丸鶏を見つけました。

でも...それほど良い物で無い。(^_^;)

まあ、練習1回目なのでこれで頑張って見ます。

ビア缶チキンのレシピ見ても...コレ美味しいの?と言う味付けばかり。

オリジナルで行きますか~。(^o^)

タマネギ(淡路産)、ニンニク(スペイン産)、岩塩、ブラックペッパー、オリーブオイル。

物足りなかったら食べる時にでステーキ醤油!

タマネギ、ニンニクをすり下ろします。

仕事場まかない飯で作る唐揚からヒント頂きました。

 

こんな面倒な事したくない方には、2羽目の簡単レシピも用意しております。

 

冷凍半解凍ですから中にタマネギ、ニンニク入れて外にも塗り込み岩塩とブラックペッパーは、お好みで。

外は、カラッと焼き上げる為にオリーブオイルのまんべんなく塗ります。←これもオリジナル!真似して良いよ~!(^o^)

 

では、火起こし。

火起こししている間、このまま放置ですわ。

秘密兵器のおかげで思ったより早く火起こしで来た。←記事が長くなるので別ネタで紹介します。

 

炭に火が点いたら鶏さん入れてブリキのバケツで蓋します。

ブリキのバケツ15号買って大きすぎたと思いきや高さ的に実は、ギリギリでした。

とりあえず20分この七輪オーブンで焼いてみます。

 

20分でこんな感じ。

まだまだですので後20分追加。

絶対、下のアルミ皿有った方が良い事も理解しました。

足の部分が皿から出ていますが直接遠赤外線が当たるので20分で焦げています。

 

 

合計40分焼きました。

鶏の大きさや炭火の強さ、オーブンの仕様で時間は、変わりますので参考までに。

 

皿に盛り付けて出来上がり!

dorayaki-papaが作るビア缶チキン!

写真がヤバイ!旨そうです!

後ろ横からのポーズも決めて貰いました。(^o^)

解体してお昼ご飯です。

 

しかし...冷凍丸鶏がイマイチだったのか?

味は、良いが...身が堅い~~!(*_*)

今後の課題です。

 

実は、2羽目も焼いております。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です